FC2ブログ

Lune d'eau ~エアグルーヴ一族応援blog

エアグルーヴ一族追っかけ記&カメラの備忘録

苦しい状況 アドマイヤキング@3歳500万下(2018.4.22) (6)

今週末は秋華賞ですね。アーモンドアイが牝馬三冠を目指して出走します。
過去の牝馬三冠馬にスティルインラブがいて、アドグルは惜敗するわけですが…、「アドマイヤグルーヴ(ドゥラメンテの母)」と記事で書かれているのを見かけたときは、時代の流れというか、「エアグルーヴの娘」ではなく「ドゥラメンテの母」というポジションになったんだなと改めて感じましたね。

さて、アドマイヤキング3歳500万下の写真をアップしていくことにしましょう。
今日は「レース」編 vol.2です。
☆☆☆ 【!!】スマホ版のブログでは画像は表示されません。PC版に設定してご覧ください。☆☆☆


レースも終盤、直線の攻防へと入りました。
ほとんど4角先頭の競馬になったキング。
前走のゆりかもめ賞に続き、積極的な競馬ですね。

京都5R 3歳500万下     レース・直線    2018.4.22  京都競馬場
Admire_King_


ロイヤルパールス、メイショウワザシを射程圏に捉えて、直線はこの2頭を交わせば…という感じになって、2勝目もあるんじゃないかという気持ちになりました。

京都5R 3歳500万下     レース・直線    2018.4.22  京都競馬場
Admire_King_


ただ、道中のペースが速かったですから、好位で競馬をしていたキングにどれくらい脚が残っているかは少し不安がありました。
キングが先頭に立つ瞬間があったかづかわからなかったんですが、道中で中段くらいにいたサクラアリュール、エイコーンがキングの外側から脚を伸ばしてきました。

京都5R 3歳500万下     レース・直線    2018.4.22  京都競馬場
Admire_King_


内からはオノリスが脚を伸ばしてきていましたし、周りと比べると少しキングの脚色に勢いが足りない感じがしました。
鞍上の岩田Jのステッキに応えて、伸びてきてはいるんですが、初めてのダートが影響したのか、他の原因なのか…少し厳しい印象を受けました。

京都5R 3歳500万下     レース・直線    2018.4.22  京都競馬場
Admire_King_


それとともに、どこで枚数をキープするかが重大な関心事となりました。
このパターンは本当に判断が、難しいですね。芝のレースに比べると、特にダートは難しいなと思いますね。

京都5R 3歳500万下     レース・直線    2018.4.22  京都競馬場
Admire_King_


前の馬が跳ね上げる砂で、クリアな画にならないことがあるダート戦では必ずしも、手前で引きつけて撮影するのが得策と言えない時があります。芝と比べると撮影対象馬と周りとの位置関係の把握が本当に難しいですし、基本的にダート戦よりも芝のレースで使われることの多いグル一族を撮影していると、ダート戦の撮影経験は少なめになってしまいがちです。

京都5R 3歳500万下     レース・直線    2018.4.22  京都競馬場
Admire_King_


このへんは個人的に課題ですね。
ひとまず周りとの位置関係でブラインドになりそうだったので、少し早めにシャッターを切り進めて、ひとまず枚数を確保しました。

京都5R 3歳500万下     レース・直線    2018.4.22  京都競馬場
Admire_King_


結果的に直線のキングは少し伸びあぐねるかたちになってしまい、外を通ってきたライバル馬のブラインドが解けてから、キングに再びフォーカス。
そこそこ写真は残せる結果となりました。

京都5R 3歳500万下     レース・直線    2018.4.22  京都競馬場
Admire_King_


レースは結果的に9着
道中のペースが速かったのが影響したのかなという気もしましたが、デビュー戦快勝後の4走は掲示板を外す結果となってしまいました。
ダート戦線への転向も結果が出ず、本当に苦しい現実に直面しているというのが率直な印象でしたね。

ということで、今日はここまで。

web拍手 by FC2
関連記事
ブログ村のランキング参加中です! 励みになりますので、ご訪問の際には1日1回ぽちっとお願いします→にほんブログ村 競馬ブログ 競馬写真へ
  1. 2018/10/13(土) 00:35:50|
  2. [競馬写真]アドマイヤテンバ産駒
  3. | コメント:0
<<ザサンデーフサイチ産駒情報 vol.4 | ホーム | サムライハート産駒情報 vol.373>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

N.S&にゃんきち

Author:N.S&にゃんきち
アドマイヤグルーヴのデビュー戦(2002.11.10)を皮切りに、エアグルーヴ一族の追っかけを本格化させて16年
デビューした全10頭のエアグルーヴ産駒の初勝利は全て現地で観戦しました。
画質の良い写真を残したいとデジタル一眼レフを手にとって13年
少しでもキレイに残したいと試行錯誤しながら、ファインダーを覗いています。
ある時アドマイヤグルーヴがくれた1枚がきっかけとなり、特にパドックでのグル一族の『カメラ目線』にこだわって撮影しています。(こちらを見つめてくれているような、こちらに意識がきているような写真を理想としています。)
ときどき、競馬専門誌「優駿」に写真を投稿しています(掲載回数5回)。

種牡馬になったルーラーシップザサンデーフサイチ、乗馬として新たな道を踏み出したフォゲッタブルアドマイヤトライ、初年度産駒が生まれた2015年牡馬クラシック二冠馬&2015年度最優秀三歳牡馬であるドゥラメンテ、そして3勝目をあげたショパン、また2勝目を挙げたアドグルの孫アドマイヤローザ、さらには一層の活躍が期待されるサムライハート産駒ルーラーシップ産駒、今年デビューイヤーとなるザサンデーフサイチ産駒
アドグルの血を継いでいくアドマイヤテンバ、アドマイヤセプター、ボージェストら、引退した仔も含めて、ファンの皆さんと一緒に応援していけたらと思います。
そんなN.Sとにゃんきちのカメラの備忘録です。

カレンダー

11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

馬名別タグ

イチ押しカテゴリ

お勧めカテゴリをランダムでご案内

カテゴリ

最新記事

月別アーカイブ

滞在者数

現在の閲覧者数:

管理人からのお願い

このブログに掲載している内容及び画像の無断転用・転載はご容赦ください。
リンクの際は一言ご連絡いただけると幸いです。

検索フォーム

エアグルーヴ産駒いくつになったの

エアグルーヴの孫いくつになったの

リンク

ランキング参加中