FC2ブログ

Lune d'eau ~エアグルーヴ一族応援blog

エアグルーヴ一族追っかけ記&カメラの備忘録

前を向いて ポルトドートウィユ@飛鳥S(2018.1.28) (5)

今年もThe Openが終わりました。最終日は風が吹いて、ずいぶんスコアメイクが難しい状況になり、混戦となりました。
勝ったのはF.モリナリ。イタリア人として初めて全英OPを制しました。
そして、今年はタイガーの復活の兆しも見られましたね。一時期は単独トップに立ち、大いにギャラリーを沸かせました。
やはりタイガーは花のある選手。ケガでずいぶん苦しんでいましたが、こうしてまたメジャーのトップ争いに戻ってきてくれて、見る楽しみが増しました。

ポルトドートウィユ飛鳥S(3歳上1600万下)の写真をアップしていくことにしましょう。
今日は「本馬場引き揚げ~検量室前帰還」編です。
☆☆☆ 【!!】スマホ版のブログでは画像は表示されません。PC版に設定してご覧ください。☆☆☆


レースを終えて、ポルトドートウィユが本馬場を引きあげてきました。

京都10R 飛鳥S(3歳上1600万下)     本馬場引き揚げ    2018.1.28  京都競馬場
Porte_d'Auteuil_a


この3戦、2人気→1人気→2人気と上位人気の支持を集めながら、9着→7着→9着と掲示板確保も難しい結果が続いていますね。慢性的に脚部不安に悩まされている現状では、やむなしという気もするんですが…ドゥラメンテ世代で現役を続けている1頭として、どこかでひとつ大仕事をしてくれる日をファンとしては期待してしまいます。

京都10R 飛鳥S(3歳上1600万下)     本馬場引き揚げ    2018.1.28  京都競馬場
Porte_d'Auteuil_b


撮影していてもフォトジェニックさは変わらず維持されていますし、撮影していてとても楽しい仔ですから、持っている能力を発揮できるくらい脚元が安定することを祈りたいです。

京都10R 飛鳥S(3歳上1600万下)     本馬場引き揚げ    2018.1.28  京都競馬場
Porte_d'Auteuil_c


この日は、鞍上のM.デムーロJが、帰還時の本馬場でくるっと一回りしませんでした。
淡々と検量室前へ帰ってきた印象ですね。

京都10R 飛鳥S(3歳上1600万下)     本馬場引き揚げ    2018.1.28  京都競馬場
Porte_d'Auteuil_d


相変わらず、雪がちらついていましたし、撮影コンディションとしても厳しいまま最後まできました。
ひとまず、最後まで撮りきることが応援している私達としては目標でしたから、それなりに満足感はありました。

京都10R 飛鳥S(3歳上1600万下)     本馬場引き揚げ    2018.1.28  京都競馬場
Porte_d'Auteuil_e


特にパドックではじっくりらしい姿を撮影できましたから本当に良かったです。

高野調教師がポルトドートウィユの足元を見ていました。

京都10R 飛鳥S(3歳上1600万下)     検量室前帰還    2018.1.28  京都競馬場
Porte_d'Auteuil_f


調教師としても、調整の過程で悩ましいところがたくさんあるのは容易に想像できますね。
特に馬体重の増加に対して、レースを使ってというパターンをやりづらい現状では、体重管理で苦心されているのだろうと推測しています。

京都10R 飛鳥S(3歳上1600万下)     検量室前帰還    2018.1.28  京都競馬場
Porte_d'Auteuil_g


以上で、ポルトドートウィユの飛鳥Sは一段落としたいと思います。
このあと、ポルトドートウィユは放牧へ。
脚元に不安を抱えているため、放牧が長引く傾向にありますが、能力は高いと信じていますので、もう一度ターフに戻ってきてくれる日を待っています。
web拍手 by FC2
関連記事
ブログ村のランキング参加中です! 励みになりますので、ご訪問の際には1日1回ぽちっとお願いします→にほんブログ村 競馬ブログ 競馬写真へ
  1. 2018/07/24(火) 01:02:56|
  2. [競馬写真]ポルトフィーノ産駒
  3. | コメント:0
<<ルーラーシップ産駒情報 vol.111 | ホーム | 期待と不安と アドマイヤキング@3歳500万下(2018.4.22) (3)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

N.S&にゃんきち

Author:N.S&にゃんきち
アドマイヤグルーヴのデビュー戦(2002.11.10)を皮切りに、エアグルーヴ一族の追っかけを本格化させて16年
デビューした全10頭のエアグルーヴ産駒の初勝利は全て現地で観戦しました。
画質の良い写真を残したいとデジタル一眼レフを手にとって13年
少しでもキレイに残したいと試行錯誤しながら、ファインダーを覗いています。
ある時アドマイヤグルーヴがくれた1枚がきっかけとなり、特にパドックでのグル一族の『カメラ目線』にこだわって撮影しています。(こちらを見つめてくれているような、こちらに意識がきているような写真を理想としています。)
ときどき、競馬専門誌「優駿」に写真を投稿しています(掲載回数5回)。

種牡馬になったルーラーシップザサンデーフサイチ、乗馬として新たな道を踏み出したフォゲッタブルアドマイヤトライ、初年度産駒が生まれた2015年牡馬クラシック二冠馬&2015年度最優秀三歳牡馬であるドゥラメンテ、そして3勝目をあげたショパン、また2勝目を挙げたアドグルの孫アドマイヤローザ、さらには一層の活躍が期待されるサムライハート産駒ルーラーシップ産駒、今年デビューイヤーとなるザサンデーフサイチ産駒
アドグルの血を継いでいくアドマイヤテンバ、アドマイヤセプター、ボージェストら、引退した仔も含めて、ファンの皆さんと一緒に応援していけたらと思います。
そんなN.Sとにゃんきちのカメラの備忘録です。

カレンダー

11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

馬名別タグ

イチ押しカテゴリ

お勧めカテゴリをランダムでご案内

カテゴリ

最新記事

月別アーカイブ

滞在者数

現在の閲覧者数:

管理人からのお願い

このブログに掲載している内容及び画像の無断転用・転載はご容赦ください。
リンクの際は一言ご連絡いただけると幸いです。

検索フォーム

エアグルーヴ産駒いくつになったの

エアグルーヴの孫いくつになったの

リンク

ランキング参加中