FC2ブログ

Lune d'eau ~エアグルーヴ一族応援blog

エアグルーヴ一族追っかけ記&カメラの備忘録

雨に向かって ショパン@琵琶湖特別(2018.2.10) (4)

今朝の地震には驚かされましたね。
地震が起きた時は、ちょうど運転中だったんですが、突然ケイタイが鳴ったかと思うと、大きな揺れに見舞われました。
割と硬めの足回りの愛車なんですが、ダイレクトに揺れが伝わって、地震の大きさを感じました。
道路は渋滞、交通機関も混乱して、月曜日から本当に疲れました。

さて、遅くなってしまっていますがショパン琵琶湖特別(2018.2.10)の写真の続きをアップしていくことにしましょう。
今日は「レース」編 vol.1です。
☆☆☆ 【!!】スマホ版のブログでは画像は表示されません。PC版に設定してご覧ください。☆☆☆
chopin_biwako_tokubestu20180210_r1



にほんブログ村 競馬ブログ 競馬写真へ← ショパンのファンの皆様、エアグルーヴのファンの皆様、応援ぽちをお願いします。

さて、ショパンが本馬場に登場しました。
琵琶湖特別は、半姉のグルヴェイグもかつて出走したことのあるレースですね。

京都10R 琵琶湖特別(3歳上1000万下)       返し馬     2018.2.10  京都競馬場
Chopin_a


気がつけば、パドックで装着していたメンコが外されていましたね。
いつも返し馬では元気すぎる面を見せるショパンなんですが、この日は落ち着いて返し馬できていましたね。

京都10R 琵琶湖特別(3歳上1000万下)       返し馬     2018.2.10  京都競馬場
Chopin_b


ラチの水滴を見ていただければわかると思いますが、雨量は結構なものでした。
レースの最後まで、耐えることは多いですが、なんとか撮影もゴールしたいという気持ちでしたね。

さて、レーススタート。
好スタートを決めたショパンでしたが、少し控える形に。

京都10R 琵琶湖特別(3歳上1000万下)       レース・1周目     2018.2.10  京都競馬場
Chopin_c


サイモンラムセスが逃げる形でレースを作っていきました。
ショパンは中段あたりの位置でレースを進めていきました。

京都10R 琵琶湖特別(3歳上1000万下)       レース・1周目     2018.2.10  京都競馬場
Chopin_d


このレースには、グル一族からはエアグルーヴ産駒のショパンとともにサトノユリア産駒のサトノリュウガも出走。それに加えてルーラーシップ産駒のヒシマサルもいました。どの仔にもフォーカスしたい気持ちはあるんですが、脚質的なものも含めて、今回はショパン優先で腹を括っていました。

京都10R 琵琶湖特別(3歳上1000万下)       レース・1周目     2018.2.10  京都競馬場
Chopin_e


ショパンとサトノリュウガは同じような位置で競馬を進めていましたね。
少し出遅れ気味だったヒシマサルも序盤にポジションを回復すべく少し気合いをつけられて前へ。

京都10R 琵琶湖特別(3歳上1000万下)       レース・1周目     2018.2.10  京都競馬場
Chopin_f


ヒシマサルが、ショパンとサトノリュウガをパスしていく場面がありました。2頭がブラインドになってしまう時間があって、想定していたポジションではなんとかギリギリでショパンの姿をクリアに捉えることができましたね。もう少し手前の撮影ポジションだったら、ちょっと苦しかったですね。かなり運に助けられました。

京都10R 琵琶湖特別(3歳上1000万下)       レース・1周目     2018.2.10  京都競馬場
Chopin_g


馬場状態は「稍重」でしたが、かなり重めの芝に映りましたね。
重適性があるとの評価のショパンですが、必ずしも得意とはいえない印象がありますね。高速馬場への適応のほうが少し疑問視されるところはあるように思うので、ソフトめの馬場のほうが好条件ではあるんでしょうけど、ちょっとこの日の馬場は重くなりすぎている気がしました。

京都10R 琵琶湖特別(3歳上1000万下)       レース・1周目     2018.2.10  京都競馬場
Chopin_h


1コーナーは、8番手で通過。
これまでと同様にまずまずといった感じだったでしょうか?

ということで、今日はここまで。

web拍手 by FC2
関連記事
ブログ村のランキング参加中です! 励みになりますので、ご訪問の際には1日1回ぽちっとお願いします→にほんブログ村 競馬ブログ 競馬写真へ
  1. 2018/06/19(火) 00:12:50|
  2. [競馬写真]エアグルーヴ産駒
  3. | コメント:0
<<サムライハート産駒情報 vol.358 | ホーム | 掲示板確保 アドマイヤローザ@糺の森特別(2018.4.29) (4)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

N.S&にゃんきち

Author:N.S&にゃんきち
アドマイヤグルーヴのデビュー戦(2002.11.10)を皮切りに、エアグルーヴ一族の追っかけを本格化させて15年
デビューした全10頭のエアグルーヴ産駒の初勝利は全て現地で観戦しました。
画質の良い写真を残したいとデジタル一眼レフを手にとって13年
少しでもキレイに残したいと試行錯誤しながら、ファインダーを覗いています。
ある時アドマイヤグルーヴがくれた1枚がきっかけとなり、特にパドックでのグル一族の『カメラ目線』にこだわって撮影しています。(こちらを見つめてくれているような、こちらに意識がきているような写真を理想としています。)
ときどき、競馬専門誌「優駿」に写真を投稿しています(掲載回数5回)。

種牡馬になったルーラーシップザサンデーフサイチ、乗馬として新たな道を踏み出したフォゲッタブルアドマイヤトライ、初年度産駒が生まれた2015年牡馬クラシック二冠馬&2015年度最優秀三歳牡馬であるドゥラメンテ、そして3勝目をあげたショパン、また2勝目を挙げたアドグルの孫アドマイヤローザ、さらには一層の活躍が期待されるサムライハート産駒ルーラーシップ産駒、今年デビューイヤーとなるザサンデーフサイチ産駒
アドグルの血を継いでいくアドマイヤテンバ、アドマイヤセプター、ボージェストら、引退した仔も含めて、ファンの皆さんと一緒に応援していけたらと思います。
そんなN.Sとにゃんきちのカメラの備忘録です。

カレンダー

09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

馬名別タグ

イチ押しカテゴリ

お勧めカテゴリをランダムでご案内

カテゴリ

最新記事

月別アーカイブ

ご訪問ありがとうございます

滞在者数

現在の閲覧者数:

管理人からのお願い

このブログに掲載している内容及び画像の無断転用・転載はご容赦ください。
リンクの際は一言ご連絡いただけると幸いです。

検索フォーム

エアグルーヴ産駒いくつになったの

エアグルーヴの孫いくつになったの

リンク

ランキング参加中

人気記事