FC2ブログ

Lune d'eau ~エアグルーヴ一族応援blog

エアグルーヴ一族追っかけ記&カメラの備忘録

手応えが… アドマイヤキング@3歳500万下(2018.4.22) (5)

9月になりました。
今年もあと4ヶ月ということになるわけですが、ちょっと色々と焦ってしまいますね。来週からは、阪神に競馬が戻ってきますし、順次競馬場にも復帰していけたらとは思っているんですが、あまり無理せずにペースを上げていきたいと思っています。
グル一族も頭数が増えて、毎週でも撮影に行かなければならないくらいなんですよね。さすがにそこまで時間を確保するのは難しいですし、これまで以上に撮影は限定的になるとは思いますが、可能な範囲で楽しめたらと思っています。

さて、アドマイヤキング3歳500万下の写真をアップしていくことにしましょう。
今日は「レース」編 vol.1です。
☆☆☆ 【!!】スマホ版のブログでは画像は表示されません。PC版に設定してご覧ください。☆☆☆


暑かったですが、なんとかレースの撮影ポジションへ無事に移動。
キャリア5戦目で迎える初めてのダート戦だけに撮り手のこちらもドキドキしました。

さてレース。

京都5R 3歳500万下     レース・スタート    2018.4.22  京都競馬場
Admire_King_a


割と揃ったスタートでした。
キングは馬番「8番」。ちょうど真ん中ぐらいの枠でした。

京都5R 3歳500万下     レース・1周目    2018.4.22  京都競馬場
Admire_King_b


レース撮影のポジションを選ぶにあたって、あまり攻めたポジション選択はしませんでした。というのもキングにとってはこれがダート初戦。前めのポジションをとれるのかどうかも予想しづらかったですし、枠的には1周目の直線でブラインドになる可能性は高かったですから。

京都5R 3歳500万下     レース・1周目    2018.4.22  京都競馬場
Admire_King_c


鞍上の岩田Jとともに、積極的出て行きました。ひょっとしたら前めでクリアに撮影できるかもと思ったのも束の間、想像以上に前めにつけたいライバル馬達がひかない感じで、横一線の先行争いの中でキングは徐々にブラインドに位置に入ってしまいました。
1コーナーは4番手で通過。切れる脚という意味では、少し分の悪いキング。ダート戦ということもありなかなかのポジションだと思いました。2コーナーもポジションキープの4番手で通過。

京都5R 3歳500万下     レース・1周目    2018.4.22  京都競馬場
Admire_King_d


ダートでの走りはどうなんだろうかと半信半疑のところはありましたが、しっかり追走できていましたね。
5Fの通過は61.1秒。
先行の各馬がお互い引かなかったこともあり、3歳500万下クラスとしてはかなりハイペースだと思いました。

京都5R 3歳500万下     レース・1周目    2018.4.22  京都競馬場
Admire_King_e


3コーナーは3番手で通過。
勝負所で各馬動いてきました。ターフビジョンの様子からキングは少し手応えが悪い感じがしましたね。その割にはポジションが上がっていったの意外でもありました。

京都5R 3歳500万下     レース・1周目    2018.4.22  京都競馬場
Admire_King_f


岩田Jのアクションに応えて、前へ前へとポジションを押し上げていくキング。前走よりも戦術的に明確な形で4コーナーに向かいました。4コーナーは3番手。ロイヤルパールス、キタサンヴィクターを射程圏に捉えていました。

京都5R 3歳500万下     レース・1周目    2018.4.22  京都競馬場
Admire_King_g


道中のペースが速かった分、直線の伸びに影響しないかという点はずっと気がかりではあったんですが、見かけ以上にスムーズに競馬できていましたから、これはいい成績に結びつくかなという予感もありました。

京都5R 3歳500万下     レース・1周目    2018.4.22  京都競馬場
Admire_King_h


いよいよ直線の攻防へ。

ということで今日はここまで。


web拍手 by FC2
関連記事
ブログ村のランキング参加中です! 励みになりますので、ご訪問の際には1日1回ぽちっとお願いします→にほんブログ村 競馬ブログ 競馬写真へ
  1. 2018/09/01(土) 00:58:12|
  2. [競馬写真]アドマイヤテンバ産駒
  3. | コメント:0
<<ルーラーシップ産駒情報 vol.116 | ホーム | 重なる面影 アドマイヤローザ@3歳上500万下(2018.6.17) (3)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

N.S&にゃんきち

Author:N.S&にゃんきち
アドマイヤグルーヴのデビュー戦(2002.11.10)を皮切りに、エアグルーヴ一族の追っかけを本格化させて15年
デビューした全10頭のエアグルーヴ産駒の初勝利は全て現地で観戦しました。
画質の良い写真を残したいとデジタル一眼レフを手にとって13年
少しでもキレイに残したいと試行錯誤しながら、ファインダーを覗いています。
ある時アドマイヤグルーヴがくれた1枚がきっかけとなり、特にパドックでのグル一族の『カメラ目線』にこだわって撮影しています。(こちらを見つめてくれているような、こちらに意識がきているような写真を理想としています。)
ときどき、競馬専門誌「優駿」に写真を投稿しています(掲載回数5回)。

種牡馬になったルーラーシップザサンデーフサイチ、乗馬として新たな道を踏み出したフォゲッタブルアドマイヤトライ、初年度産駒が生まれた2015年牡馬クラシック二冠馬&2015年度最優秀三歳牡馬であるドゥラメンテ、そして3勝目をあげたショパン、また2勝目を挙げたアドグルの孫アドマイヤローザ、さらには一層の活躍が期待されるサムライハート産駒ルーラーシップ産駒、今年デビューイヤーとなるザサンデーフサイチ産駒
アドグルの血を継いでいくアドマイヤテンバ、アドマイヤセプター、ボージェストら、引退した仔も含めて、ファンの皆さんと一緒に応援していけたらと思います。
そんなN.Sとにゃんきちのカメラの備忘録です。

カレンダー

09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

馬名別タグ

イチ押しカテゴリ

お勧めカテゴリをランダムでご案内

カテゴリ

最新記事

月別アーカイブ

ご訪問ありがとうございます

滞在者数

現在の閲覧者数:

管理人からのお願い

このブログに掲載している内容及び画像の無断転用・転載はご容赦ください。
リンクの際は一言ご連絡いただけると幸いです。

検索フォーム

エアグルーヴ産駒いくつになったの

エアグルーヴの孫いくつになったの

リンク

ランキング参加中

人気記事