FC2ブログ

Lune d'eau ~エアグルーヴ一族応援blog

エアグルーヴ一族追っかけ記&カメラの備忘録

強い陽射しのもとで アドマイヤローザ@糺の森特別(2018.4.29) (2)

安田記念が終わって、府中のGⅠ5連戦も終了しましたね。
上半期のJRA GⅠは春のグランプリ宝塚記念を残すのみとなりました。2018年も時間の経過が速くて、あっという間に年末がきそうでこわいくらいですね。
この春は色々とあって慌ただしく、応援馬の応援に現地に行く機会は少なめでした。
下半期は、少しゆったり行きたいですね。可能ならローカル開催にも出かけられたらと思っています。

さて、アドマイヤローザ糺の森特別(4歳上1000万下)の写真をアップしていくことにしましょう。
今日は「パドック」編 vol.2です。
☆☆☆ 【!!】スマホ版のブログでは画像は表示されません。PC版に設定してご覧ください。☆☆☆
admire_rosa_tadasunomori_p2

パドック中盤ですね。

京都9R 糺の森特別(4歳上1000万下)     パドック    2018.4.29  京都競馬場
Admire_Rosa_a


暑い陽射しの中での周回が続きました。
少し白くなった印象のローザ。陽射しが強いとどうしても白トビしてしまいます。機材的に少しオーバー露出気味になることが多いので、こまめにカメラの設定をチェックして、少しアンダーめの露出になるようにしました。

京都9R 糺の森特別(4歳上1000万下)     パドック    2018.4.29  京都競馬場
Admire_Rosa_b


前走のテレビ山梨杯でも、あまり観客のほうへ愛嬌を振りまいていた感じではなかったようなんですが、この日もそういう感じではありませんでしたね。
正面の写真が増えてしまったのも、仕方ない感じでした。

京都9R 糺の森特別(4歳上1000万下)     パドック    2018.4.29  京都競馬場
Admire_Rosa_c


アドマイヤテンバも数レースに1回、あまり思うように撮らせてくれない回があったんですが、そのへんの傾向は母娘で似ているのかもしれませんね。
改めて振り返ると、アドマイヤグルーヴの現役時代のパドックは本当にすごかったと思います。当時、機材的なアドバンテージはありませんでしたが、アドマイヤグルーヴのほうからチャンスを毎回くれていましたからね。
ローザのパドックでの一発の凄さはアドマイヤグルーヴに勝るとも劣らないところはありますね。

京都9R 糺の森特別(4歳上1000万下)     パドック    2018.4.29  京都競馬場
Admire_Rosa_d


今回は少し静かなパドックという印象ではありましたが、ローザはみているだけでも十分に魅力的ですし、癒されますね。

パドック中盤の瞳のトリミングです。

京都9R 糺の森特別(4歳上1000万下)     パドック    2018.4.29  京都競馬場
Admire_Rosa_e


ある種のパターンが存在するのがこの血統の面白いところですね。
他の血統では、なかなかうまくいかないんですが、予想しやすいポイントがあるので、あまり撮影状況がよくなくてもそこそこ拾っていけるのはそのへんに理由がありそうです。

京都9R 糺の森特別(4歳上1000万下)     パドック    2018.4.29  京都競馬場
Admire_Rosa_f


中盤過ぎから、少し内側を向いているシーンが増えてきました。

京都9R 糺の森特別(4歳上1000万下)     パドック    2018.4.29  京都競馬場
Admire_Rosa_g


今年までは、4歳の夏に降級する制度があるので、夏に収得賞金が半分になり、それによってクラスが再編成されますね。
ローザも今年の夏を500万下で迎えるのか、1000万下で迎えるのかというところでも、なんとか1つ勝ちたいところかもしれませんね。

京都9R 糺の森特別(4歳上1000万下)     パドック    2018.4.29  京都競馬場
Admire_Rosa_h


1000万下を勝って、降級後の1000万下で連勝を記録したのは、一族ではグルヴェイグがやっていますね。
グルヴェイグは1000万下→1000万下→GⅢを3連勝しましたね。

ということで、今日はここまで。
web拍手 by FC2
関連記事
ブログ村のランキング参加中です! 励みになりますので、ご訪問の際には1日1回ぽちっとお願いします→にほんブログ村 競馬ブログ 競馬写真へ
  1. 2018/06/04(月) 00:15:38|
  2. [競馬写真]アドマイヤテンバ産駒
  3. | コメント:0
<<我慢の時 ショパン@琵琶湖特別(2018.2.10) (3) | ホーム | サムライハート産駒情報 vol.355>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

N.S&にゃんきち

Author:N.S&にゃんきち
アドマイヤグルーヴのデビュー戦(2002.11.10)を皮切りに、エアグルーヴ一族の追っかけを本格化させて16年
デビューした全10頭のエアグルーヴ産駒の初勝利は全て現地で観戦しました。
画質の良い写真を残したいとデジタル一眼レフを手にとって13年
少しでもキレイに残したいと試行錯誤しながら、ファインダーを覗いています。
ある時アドマイヤグルーヴがくれた1枚がきっかけとなり、特にパドックでのグル一族の『カメラ目線』にこだわって撮影しています。(こちらを見つめてくれているような、こちらに意識がきているような写真を理想としています。)
ときどき、競馬専門誌「優駿」に写真を投稿しています(掲載回数5回)。

種牡馬になったルーラーシップザサンデーフサイチ、乗馬として新たな道を踏み出したフォゲッタブルアドマイヤトライ、初年度産駒が生まれた2015年牡馬クラシック二冠馬&2015年度最優秀三歳牡馬であるドゥラメンテ、そして3勝目をあげたショパン、また2勝目を挙げたアドグルの孫アドマイヤローザ、さらには一層の活躍が期待されるサムライハート産駒ルーラーシップ産駒、今年デビューイヤーとなるザサンデーフサイチ産駒
アドグルの血を継いでいくアドマイヤテンバ、アドマイヤセプター、ボージェストら、引退した仔も含めて、ファンの皆さんと一緒に応援していけたらと思います。
そんなN.Sとにゃんきちのカメラの備忘録です。

カレンダー

11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

馬名別タグ

イチ押しカテゴリ

お勧めカテゴリをランダムでご案内

カテゴリ

最新記事

月別アーカイブ

滞在者数

現在の閲覧者数:

管理人からのお願い

このブログに掲載している内容及び画像の無断転用・転載はご容赦ください。
リンクの際は一言ご連絡いただけると幸いです。

検索フォーム

エアグルーヴ産駒いくつになったの

エアグルーヴの孫いくつになったの

リンク

ランキング参加中